駅舎ガイド開催!今回のお客様は…

みなさんこんにちは~♪
お祭りが終わり、先日は久しぶりにどんよりとした日。
雨も降りましたねっ。
そして、今日はまた29度まで気温が上がっています。
農作物は大丈夫でしょうか?!

さて!
今年は、様々な企業・団体から『岩見沢駅舎』のガイドの
依頼を頂いております。

今年のスタートは、北海道教育大学岩見沢校の1年生。
続けて、北真小学校3年生。
各地から集まった振興公社の方々やポカテロ訪問団の
方に岩見沢駅舎を案内させていただいております。

そして、今回は・・・

『苗穂駅周辺まちづくり協議会』のみなさん24名に
駅舎を案内!!!
苗穂カフェFacebookページご覧下さい!

この日はとても暑い日。
駅東広場では、農産物フェア、イベントの準備が始まり
とても気になる中(笑)、1時間たっぷり駅内・駅周辺を歩き
案内を聞いてくださいました♪

01

とても元気で楽しくハツラツな方ばかり!
今回、『苗穂』のみなさんに『岩見沢駅舎』
案内させていただいたかといいますと…

札幌都心の土地を有効活用しようと、札幌市の苗穂駅周辺地区まちづくり事業が動き始めており、
2018年度に駅舎を現在地から約300メートル西側に移転し、道路を新設して駅北側の商業施設に行きやすくするという計画があるなかで、『是非岩見沢駅舎を案内していただきたい!』という
お言葉を頂き、今回、駅舎についてや、駅から始まったまちづくりについてのお話をさせていただきました。

苗穂駅は現在、札幌駅からひと駅、2.2キロのところにあります。
北側にJR北の苗穂工場や苗穂運転所があるために南側にしか
改札口がないそう。

そういったことから、岩見沢駅舎北側を歩いていると、
「なんだか北側は運転所があったり、苗穂駅に似ているね!」

03

有明連絡歩道を歩きながら、
「こういった連絡通路があると良いね!」

などと、岩見沢駅舎の魅力を感じていただきながらも、
自分たちの苗穂駅の完成を楽しみにしている様子でした。

02

04

06

残念ながらレールセンターにに入ることが出来ませんでしたが、
深い歴史を側面から見ていく皆さん。(下写真)

05 

メタセコイアの大きさにも驚き。
昭和天皇の愛した木メタセコイアは石炭の原木。
07 

最後はイワホもご案内させていただきました。

08 

苗穂駅周辺まちづくり協議会のみなさん、
株式会社ノーザンクロスのみなさん、
ご参加ありがとうございました!

4年後の苗穂駅に必ずお伺いいたします!!!(笑)

~おまけ~
テレビニュースでは木古内駅・新函館北斗駅が話題沸騰中ですね♪
この間は、駅舎の案内もあったとか…♪気になります!

≪Kie≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です