20131025~1111_岩見沢駅 i-BOX

P1000364 
ここ!i-BOXに行ってきました~♪

みなさん、i-BOXってどこにあるのか、どんな場所なのかご存じですか?

こちらは、2009年3月30日に岩見沢複合駅舎のセンターホールの一角に開設された、道教大岩見沢校交流スペース「I-BOX(アイボックス)」。

北海道教育大学では、芸術・スポーツに特化した岩見沢キャンパスの特色を生かした音楽分野、美術分野、スポーツ分野の地域連携活動が全道的に展開されています。その活動をより積極的に展開するために、スタッフが常駐して地域連携活動に関する、市民と大学を結ぶ情報拠点施設として活用され、2週間程の入れ替えで様々な作品が展示されています。

ちなみに名称の「I」は
「IWAMIZAWA CAMPUS」(岩見沢校)
「INTERACTIVE」(相互性)
「INFORMATION」(情報)
の頭文字にちなんでいるそうです。

岩見沢複合駅舎は、情報がたくさん詰まった場所であります。

そこで、残念ながら今日で最後の展示となる「空想と記憶のハコ」
佐藤歩惟さんの作品が展示されいるのを見学してきました(^^)

P1000362 
作品と佐藤さん

P1000352
岩見沢だけではなく、様々な場所にも展示しているそうです。

P1000353
P1000355

P1000358

美術館みたいですね。

P1000356

なんだろう~と思う瞬間がいっぱい。
貴重な時間を過ごせました。

P1000361

次はどんな作品が展示されるのでしょうか。
楽しみですね♪

こちらの展示イベントや、岩見沢教育大学岩見沢校から発信しているイベントについても、
こちらからご紹介させていただきます(^^)/

i-BOXさんありがとうございました!

≪Kie≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です