20130921~11奔別アートプロジェクト2013

こんにちは!今日は、本屋さんは定休日ですが、イワホは開店しております!
お昼くらいまでしか見れない、限定「イワホちゃん!!!」

イワホ1
太陽が入り、ガラスに貼っているイワホちゃんステッカーの影が、お店の床に★

本日の紹介はこちら。
奔別アートプロジェクト2013②

 

2013年9月21日(土)~11月3日(日)土曜・日曜・祭日のみ 16日間の開催
10:00~17:00 入場は16:30まで 観覧無料です。

フライヤー左の建物を見てください。
ホッパー
「ホッパー」という建物で、石炭を鉄道の貨車に積み込むための建物です。

右の建物を見てください。
立坑
「立坑」といって、垂直の坑道をいいます。トンネルの分割施工などのために中間から本坑に、人の出入、材料などの搬入などとして設けられています。

こちらがあるのは、北海道三笠市の旧住友奔別炭鉱・選炭施設(石炭積み出しホッパー)。この会場に、アートの力で再び炭鉱遺産の価値と記憶をよみがえらせ、炭鉱の記憶と人々を繋ごうという、企画です。

地域の魅力を活かして楽しんで頂くという企画が盛りだくさん!

・石炭を囲む休憩所「だるまや」~来場者と地域の皆さんが「だるまストーブ」を囲んで交流できる休憩スペースがあります。石炭ストーブであったまるなんて滅多にないですよね。

・石炭を磨こう~「地域の宝」の石炭を紙やすりで磨こうという企画です。子供も体験でき、磨いた石炭は持って帰れます。

・750m.プロジェクト~来場者のみなさん、アーティストのみなさん、スタッフのみなさんをつなげるプロジェクト。皆さんの背の高さを繋げて、奔別立坑の深さ750mを掘ります。それを750minutes(12分30秒)の動画として公開します。

その他多数企画がありますが、続きはこちらのサイトでご覧下さい♪♪♪

詳しくはこちら!!http://pon.soratan.com

ここ最近天気も良いですし、歴史を感じる魅力的なイベントですね。
是非皆さん、足を運んで見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です